最新情報

平成28年度版高島観象暦、編集が佳境!!

毎年、東京易占学院・出版局が出版している高島観象暦。来年度版(平成28年度版)の編集がいよいよ佳境に入り、最終チェック段階となっております。

H28観象運勢暦
大まかな構成は、例年どおり、伝統に則ったおなじみの形式ですが、新しいデザインスタッフの頑張りにより、いつもよりも出来栄えは良いとのこと。編集担当によると来年度の見所は、宝運暦に描かれた「宝船」の絵!力強い筆圧で描かれた船とダイナミックな波は一見の価値あります。この場で、公開できないのが残念です!

宝船つながりで言えば、来年度のコラムでは七福神の裏話が掲載されています。一見、楽しそうに航海している神々ですが、その航海は実はそんなに楽しいものではなかったのです。神々の持つ意外な側面を知ると、そのありがたさをより理解できることでしょう。

なお、毎年恒例の波動表についてですが、平成28年は丙申(ひのえさる)の年となっています。五黄殺に当たる五黄土気性と暗剣殺に当たる八白土気性の方は、特に注意が必要な年だといえますので、暦を片手に取り、開運方法を模索するのも、大事なことでしょう。

高島観象暦は、先行予約いただいている方へは9月頃より、お届け致します。発売をお楽しみに。
カテゴリー: 暦について, 最新情報   タグ: ,   この投稿のパーマリンク