学校について

講座の修了式、修了証と雅号

修了証
本日は姓名学の授業の最終回です。最終回は授業が終わった後、少しだけ残っていただき、修了式のプチセレモニーを行います。もちろん、修了式なので「修了証」が講師から手渡されます。当学院の修了証は毛筆の専門家に書いて頂いた味わいのあるデザインの証書です。重量感のある保管用丸筒もセットになっています。

また、気学・易学の専攻科など特定の講座を修了した人のうち希望者は、雅号(がごう)を拝命することができます。雅号というのは、作家におけるペンネーム、芸能人における芸名に近いもの。いわば、鑑定士としての通称です。ただし、単なるニックネームとは重みが違います。画数、五行配合、陰陽配置、読み下し音波など観象学派の姓名学理論を基に、その学院生の気質を考慮に加えて講師が命名するものなのです。この雅号の詳細が書かれた「雅号交付証」も、原則的に修了式に修了証と一緒に手渡されます。


なお、修了した人は、自分で道を切り開く人もいれば、占いや運命学の奥深さを知って別の講座を受ける人もいます。長期間学習してきたこともあり、学院生も喜びはひとしおのようです。学習にメリハリをつけるためにも、このような行事を大切にしていきたいものですね。
カテゴリー: 学校について   パーマリンク